1 地域の名称 長崎県央地方拠点都市地域
2 中心都市 諫早市、大村市
3 地域の指定 平成5年2月5日
4 主   旨 地方における都市機能の増進及び居住環境の向上を推進し、地方の自立的成長の促進及び国土の均衡ある発展を目指す。
5 推進計画 (1)長崎県央地方拠点都市地域基本計画
計画年次 平成5年度からおおむね10年間
基本理念 自然と住む人びとが共生定住する「常に躍動し豊かで潤いのあるくに」づくり。
知事承認 平成5年4月30日
     
(2)長崎県央地方拠点都市地域基本計画(暫定変更)
計画年次 平成16年3月からおおむね3年間
基本理念 若者から高齢者まで、全ての人びとが希望を持ち、魅力を感じる新しい定住地域の形成。
知事同意 平成16年3月26日
 
(3)長崎県央地方拠点都市地域基本計画(変更)
計画年次 平成19年3月からおおむね10年間
基本理念 「職・住・遊・学」の共存を目指し、輝く人々が織りなす、より豊かな未来。
知事同意 平成19年3月22日
 
6 整備方針  地域の特性に配慮して構成3市の機能を分担整備し、それぞれの地域が有機的に連結して効果が相乗するよう整備を進め、その中で特に重点的に整備を推進する地区として、8つの拠点地区を設定する。
(1) 諫早市(地域の核としての高次都市機能の整備)
県央躍動中心拠点地区、諫早駅周辺地区
 
(2) 大村市(交通アクセスを生かした産業の整備)
オフィス・アルカディア地区、大村市中心市街地再開発地区、
上小路周辺地区、九州新幹線西九州ルート(長崎ルート)新大村駅(仮称)周辺地区
 
(3) 雲仙市(自然を共有した余暇休養・教育文化の環境整備)
千々石にぎわい・やすらぎのまちづくり整備地区、神代小路伝統的街なみ保存整備地区
 
7 関連計画等 ○長崎県央地方拠点都市地域整備アクションプログラム
 (平成6年3月策定)

○長崎県央地方拠点都市地域関連農村整備推進調査報告書
 (平成7年3月作成)